アナタもファイナンスのプロに|収益物件で賢く経営

House

投資の為に購入

握手

一棟売りマンションを購入する

不動産投資を検討する際には投資対象を何にするかを考えなければなりません。ボラティリーティーの比較的低いのがマンションへの投資です。住宅系は賃料が安定的に入ってきます。一棟売りマンションの出物があった時には十分検討の余地があります。最初に確認しなければならないのが建築時期です。平成56年を境に新耐震基準が適用されているかどうかを確認します。東日本大震災以降、入居者の価値観が安心安全に焦点が当たっているので、建築時期は重要です。検知器時期さえクリアーできれば続いては購入後の管理について検討することになります。サブリースを受けてくれる業者がいれば更に安全な投資になりますが、もしいなくてもしっかり物件の管理をしてくれる業者がいれば購入することができます。

購入後の工夫により資産価値アップ

一棟売りマンションを購入した場合にはいろいろな工夫が考えられます。継続して賃貸を続けることが基本と成しますが、一棟売りマンションの退去した部屋をリフォームして売却することが出来ます。最近のリフォーム技術は進化しており新築同様の出来栄えも可能ですから、退去するごとに同じ方式で売却することが出来ます。一棟売りマンションの良さは権利が複雑でないため、自分で自由に物事を考えられることです。担保がついていなければこのマンションを担保にして更に金融機関から借り入れをして不動産投資をすることも可能です。現在は不動産価格が適正水準まで下がっているうえ、金融機関の不動産を対象にしたローンが歴史的な低水準にあるので投資にとっては絶好のチャンスと言うことが出来ます。

Copyright© 2015 アナタもファイナンスのプロに|収益物件で賢く経営 All Rights Reserved.